スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誇りって

「この仕事に誇りを持っています」
と言う子がいるけど、
別に誇りとも思わないし、卑下もしない。
任務を全うして給料を貰うだけ。
・・・全うできない日もあるけど。
誇りを持っている事は、一生続けられます。
夜の仕事は一生出来るものじゃあない。

お店によっては、
60才でも現役のママさんはいらっしゃるけど、
これからの時代は違う。
義理堅く何年何十年と
お付き合いを続けられるような時代じゃない。

親戚には理解してもらえない(から言わない)、
今はいいけど将来は不安、
馬鹿みたいに明るいキャバ嬢でも、
精神病持ちがいたりします(私は大丈夫です)。
ぴりぴりした気分をどうにかごまかすべく、
「この仕事に誇りを持っています」
なんて言ってみたり、
お酒に溺れてみたり、
彼氏に依存してみたり。

ちやほやしてくれる男性が、
腹の中では馬鹿にしてるのも、
よく分かってます。

人の腹の中ばかり読もうとするのは職業病なのかしら。
なんだかとっても疲れるわ。
スポンサーサイト
PR



リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。