スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やんでいる客

お店によく来る男性(20代)は、
めちゃくちゃ飲む割に全然酔いません。
性格はすごくいいですが、
キレると壁を殴ったりするらしいです。
ちょっと気持悪いです。

「化膿しちゃった~」とか言って
なぜか自分で切りまくった腕の
傷口を見せたくてしょうがないご様子。
シャツの袖のボタンをはずしたり、止めたりしてました。

時々、
「俺が死んでも誰も悲しまないよね」とか
「最近、昼間の記憶が飛ぶんだよ」とか
「すごい悪い病気かもしれない」とか
マイナストークを延々繰り返されて
すっごいベタな病気のドラマを見せられてるみたいです。

心配されたいのは分かるけど
「俺、結核なんだ」
ええ!?お店に来ないでよ!
自分に関心を持ってもらいたいからってウソついた?

どちらにせよ、彼が「どこか」病んでることには変わりはない。
どこでもいいから病院行け!バカ。
スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

結核って!
「オマエは明治時代の文豪かっ!」って言ってやってくださいw
そのお客さんは自傷癖があるんですね~。
金払って慰めてもらうために来てるんですよ、きっと。

Kazさん

最初は
「あー、ケガしてるー」とか
「具合悪いの?」とか
普通に聞いてたんですけど、
だんだん話がおかしな方向に行くので、
まじめに聞いててアホくさっっ!と思いました。

お店は窓がなくて換気が悪いから、
結核とか伝染する病気持ってたらマジヤバイです。
PR



リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。